巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

動物園とは大違い! 写真家が目撃した野生のカピバラは時速50キロで走る!?

年間10万枚のカピバラ写真を撮り続けるカピバラ写真家、渡辺克仁さん。カピバラを飼育している施設(動物園、水族館、そのほか)92カ所を網羅し、野生のカピバラに会いにパンタナール(南アメリカ大陸にある世界最大級の湿原)にも行くほどだ。7月29日には9冊目となるカピバラの写真集を発売する渡辺さんにお話を伺った。
長崎バイオパークにて(撮影:渡辺克仁)

阿蘇ファームランド ふれあい動物王国にて。(撮影:渡辺克仁)



カピバラのために転職も


――2年前にも「エキサイト Bit コネタ」で紹介させていただいたんですけど、あれからまたものすごい勢いで写真が増えましたよね(笑)
「年間100日はカピバラに会いに行ってますからね。より一層カピバラに会いに行きやすくするように転職しましたし
実は、自分で自由に日程が組めるような仕事に転職したという渡辺さん。かといって呑気な日々を送っているわけではなく、カピバラの写真を撮りに行かない日などは大忙しである。筆者も全国の動物園を巡っているものの、これほどカピバラに特化した人は珍しい。

――私の場合はライオンやユキヒョウ、ヘビクイワシなど、いろいろな動物が好きで写真を撮っているのですが、渡辺さんは年中カピバラを見ていて、『しばらく、カピバラは見なくても大丈夫かな』と思ったりしませんか?
「いや、それはないですね(笑)。カピバラの大きな鼻、小さな耳と目、アンバランスな体型も良いし、気持ちの良さなどを非常によく表現するんです。笑っているように見えることもあって、その瞬間を撮りたくて通っているようなものですね。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2015年7月29日 13時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!