巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

愛犬の写真で数々の賞を受賞! ビーグル犬マックスと内山慎吾さん

内山慎吾さんの愛犬マックス。1歳の誕生日。いたずら大好き。

愛犬マックス(ビーグル)を撮影した写真が、ヨーロッパ最大の国際写真コンペティションPX3(Prix de la Photographie, Paris)2011(Domestic Animals部門)で金賞を受賞したのを皮切りに、海外で数々の賞に輝いている内山慎吾さん。

ウットリする写真を撮影している内山さんは、マックスに不思議な縁を感じているそうで撮影秘話などを伺いました。
現在6歳。


――表情からして、マックスは自分がモデルということを自覚してますね(笑)
「スタジオで撮影することがあるんですけど、『お仕事に行くよ〜〜』と声をかけると、やる気満々でスタジオまで一目散に走っていくんです(笑)」
マックスはスタジオに到着すると、いつも座っている椅子に、ちょこんと座るそうだ。

――犬を飼い始めたきっかけは?
「実は、今のマックスを飼う前に、同じ犬種のビーグルを飼っていたんです」

――なんという名前を付けていたんですか?
「同じ名前で、マックスです(笑)。今のマックスはいわば2代目なんです」
内山さんが”初代”マックスを飼ったのは、今から15年ほど前のことだった。犬の写真を撮り始めたのもこの頃だ。
「写真を習いに行っていたわけではないので、最初は初心者でも使いやすいカメラを買って、あとは独学です」

2代目マックスとの縁


マックスの成長とともに内山さんの写真の腕も成長していった。ある日、雑誌のコンテストに応募したところ、かなり上位に評価され、家族や友人、マックスも大喜び。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2015年8月16日 10時00分

「愛犬の写真で数々の賞を受賞! ビーグル犬マックスと内山慎吾さん」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!