巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

飛行機はいくらで買える!? 『これだけは知りたい旅客機の疑問100』

ライター情報:古屋江美子
画像はイメージ

お盆休みも始まり、飛行機に乗って帰省や旅行をしている人は大勢いるだろう。
いまや移動の一手段として当たり前のように使われている飛行機だが、案外、基本的なことが知られていなかったりする。

「旅客機もガソリンで飛ぶの?」「飛行機は一機いくらするの?」――自動車なら簡単に答えられそうな質問も、対象が飛行機となると、なんだか難しい。

だが、そんな素朴な疑問に答えてくれる一冊がある。今年7月に発売された『これだけは知りたい旅客機の疑問100』。著者は作家で航空ジャーナリストの秋本俊二さんだ。
『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンス・アイ新書/1188円税込)。すでに台湾での翻訳出版も決まっている

前述の質問の答えも掲載されている。
飛行機の燃料は車と同じガソリンではなく、ケロシン(灯油の一種)。
飛行機の値段は機種によって違うが、数百億円はくだらない。機種ごとの定価やエアバスとボーイングのどちらが高いのか? などの詳細はぜひ本でチェックしてほしい。

本書には素朴な疑問から少しマニアックな疑問まで、タイトルのとおり、100の疑問と回答が掲載されている。“ドリームライナー”787や政府専用機の話から、機内食やエコノミークラス症候群のような身近なネタまで幅広く、旅客機好きから旅好きまで、また子供から大人まで楽しめる。なかには「昔は着物姿のCAが飛んでいた」「機内でもシャワーを浴びられる」なんてウソのようなホントの話もあり、読めばつい誰かに話したくなってしまうはず。

『旅客機の疑問』シリーズの5冊目にあたる本書は、いわば集大成ともいえる一冊。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2015年8月14日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!