巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

Mr.Childrenが 「未完」ツアーで伝えたかったことは?

ライター情報:さのゆう
「私たちは何かをしっているようで、何もしらない。知らないからこそ、存在することもある。私たちはそれを可能性と呼んだり、希望と呼んだりするかもしれない。わたしたちはいつでも生まれ変われる」

ツアータイトル通り、人間は完成することなく「未完」であること。しかしこれは、必ずしも悪いことではなく、昨年のファンクラブ限定ライブで桜井さんが発言していたように「それは成長の余地があることでもある」と伝えたかったのではと感じます。

・だからこそ共に頑張ろうということ
可能性があり、成長できる余地があるからこそ、辛くても頑張っていこうよというメッセージも感じました。
実際にライブ終了後、ファンに向かって桜井さんは「みんなそれぞれの場所で頑張って!」と語っていましたし、ライブ序盤で『FIGHT CLUB』を演奏した際も、「一緒に戦おうぜ マイフレンド!」と言ってました。
また、雑誌『MUSICA』のインタビューで「アルバム『REFLECTION』でなにを証明できたか」と聞かれたとき、桜井さんは「俺らも色々あった、『みんなもそうだよね、頑張ろうよ』ということ」と答えていました。これらの言葉通り、ミスチルとファン、一緒に頑張っていこうという想いがライブにも強く表れていました。 

・全身全霊で音楽をやっていること
今回のツアーパンフレットで、桜井さんはこんな風に語っています。
「今回のアルバム(『REFLECTION』)は23年間やっているが、今もなお死にものぐるいで全身全霊で音楽をやっていることを表現した。
関連キーワード

ライター情報: さのゆう

1992年生まれ、静岡育ち。

URL:https://www.facebook.com/sanoyu

2015年10月3日 11時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!