巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

パパ・ママ共感! 泣き虫おとうちゃんの子育て漫画が人気

「娘に全く受け入れてもらえない時期がある」「お嫁に行く時のことを想像しただけで号泣」……など、パパの子育てをテーマにした4コマ漫画『きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日』(宝島社)が人気だ。Amazon「子育て」カテゴリーにて1位を取得。作者のあおむろひろゆき氏のフォロワーは今や3万人に。Twitterに最大で月間750万インプレッションものアクセスがあるほどの人気を誇る。愛娘の子育てに日々奮闘中のあおむろさんにお話を伺いました。

パパ友作りは難しい


女性と男性の違い(「きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日」あおむろ ひろゆき)

女性同士ならママ友をつくって子育てに関する相談をしあうことがあるが、なぜかパパ同士は仲良くなることがほとんどないという。

――お互いに仲良くなった方が良いと思うんですけど……。
「僕もパパ友が欲しくて、子育てに関するイベントなどによく参加するんですけど、男同士だと話がほとんど弾まないんです。話したとしても『お仕事は何をされてるんですか?』ぐらいで」(あおむろさん)

サボテンに向かって娘を叱る練習


叱る練習(「きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日」あおむろ ひろゆき)

あおむろさんの奥さまは保育士である。子どもとの接し方にも慣れていて、叱るのは奥様の役目だった。ところが、それを続けていると「お父さんは何をしても怒らない」と思うようになったのか、いたずらもしばしばするようになった。
「怒るのが苦手で、『子どもが怖がったらどうしよう』と思ってしまって……。でも、そんなことも言ってられないので、つい先日怒ったんです。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2015年10月11日 11時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!