巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

歯科医が開発、ほうれい線対策「こぶ付き歯ブラシ」を試してみた

見た目の印象で"老い"が感じられる要因に、「顔のたるみ」と「ほうれい線」が挙げられると思います。そして、これらを防ぐには"顔の筋トレ"が必要だとも聞いたことがある。
我々ライターってパソコンに向かいっぱなしで、終日、ほとんど表情が動かないんですよ。顔、固まりっぱなし。これは、どうしたもんかしら……。

実は、対策法があるんです。どうやら、歯磨きがいいらしい。とは言っても、ただの歯磨きじゃダメ。今回の、この歯ブラシを使って行う歯磨きに効き目があるみたいです。「有限会社 WATANABE」(愛媛県伊予郡)が開発した、その名も『キャンディー歯ブラシ』のルックスを見てください。

ボコっと膨らんでませんか? まさに、キャンディーみたい!

この形状に、何の意味があるのか。ヘッド部分に球形の突起物を付けることにより、歯磨き時に口の内側からオーラルマッサージを行うことができるらしいのです。 ちなみに、この『キャンディー歯ブラシ』を使うことで期待できる効果は以下です。

(1)「唾液腺マッサージ」……ドライマウス(口腔内乾燥症)に効果
(2)「咬筋マッサージ」……偏頭痛、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症に効果
(3)「開口訓練」……脳の血流改善、老化防止効果
(4)「美容」……小顔マッサージ(咬筋の緊張緩和、エラ張りに効果)

種明かしをしてしまいますが、開発者である同社・渡部英樹さんの本業は歯科医です。歯ブラシの開発はお手のものだったのでしょう。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年11月11日 10時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!