巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

混ぜて、固めて、乾かして……「生ラムネ」を自宅で作ってみた

パソコンに向かって仕事してる皆さん、デスク周りにお菓子が散乱してませんか? "ボリボリ"(お菓子を噛む音)、"カチャカチャ"(キーボードを叩く音)。この繰り返されるサウンドがリズムとなり、ビジネスマンを勢い付かせる。
でも、問題がないわけじゃない。スナック菓子を食べると手が汚れ、その手で触ると油っこいキーボードへと早変わり……。だから、飴を重宝しています。もちろん、ガムでもいい。あと、ラムネなんかもいいんじゃないかしら?

さて、今回はラムネにフォーカスしましょうか。タカラトミーアーツが11月19日より発売している『どうぶつラムネ工場』(希望小売価格3,980円/税抜)は、いわばクッキングトイです。

大人もハマる手作りラムネ



この本体のキャラクターは「くまポン」と言い、彼が工場長となってオリジナルのラムネを作ってくれる……という設定であります。
「最近、大人もハマる美味しさの"手作りラムネ"に流行の兆しがあります。ただ家で作るのは少し大変ですので、簡単に楽しめる商品をという思いで開発いたしました。もちろん、ラムネは子どもに普遍的人気のお菓子でもあります」(担当者)

本体(くまポン)のパーツそれぞれが「計量スプーン」や「ボール」になっており、こちらで用意するのは粉砂糖とレモン果汁といった原材料のみのよう。これだけで、"生ラムネ"を作り出せちゃう。
"生ラムネ"、作りたいし食べたいと思いません? というわけで早速、私も『どうぶつラムネ工場』を取り寄せました!

ラムネの作り方は、すこぶる簡単。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年11月27日 10時05分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!