巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

人前でミートソースが食べられない!「気にしすぎガール」武井怜さんの気にしすぎ生活

「インスタグラムなどのSNSに気軽に投稿できない」「カラオケに行ったものの選曲に気を遣いすぎる」など、なんでも気にする性格で、人よりちょっと気疲れしがちな漫画家、武井怜さんが「気にしすぎガール」(KADOKAWA刊)を発売。なんでも気にする武井さんの困った日常を聞いてみた。

人前で普通に食べられるようになりたい。





「気にしすぎガール」(武井怜著 KADOKAWA刊)より。(著書では4コマ漫画を掲載)

――武井さんは人前で食べるのが苦手で、「人前で普通に食べられるようになること」が願望だとか。
「少しでも難易度の高い食べ物になると、人前で食べられなくなるんです。ミートソーススパゲッティだと口のまわりについてしまうのではないかと思ったり、シュークリームだとクリームが皮の横から出てしまうのではと思ったり」

難易度の高い食べ物を挙げるとキリがないが、カップルならいつか必ず通る道の「ラーメン」「イカ墨パスタ」「焼肉」などなどたくさんあり、「気にしすぎガール」にとっては、難易度の低いものを探すほうが難しいかもしれない。と、ここで筆者はいいものを思いついた。

――あ!? チャーハンはどうですか!? チャーハンだったら美味しいし、レンゲを使えば大丈夫。
「チャーハンだと……こぼれてしまうかもしれないんで……」
(撃沈)
「固形のチョコレートとかだったら、食べられます」
(……)
好きな人の前ではろくに食べられないという。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2015年12月25日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!