巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ベジタリアンの種類はいくつある? 機内食で7種の菜食メニューを用意する航空会社も

調べたところ、日本航空ではベジタリアンメニューは全部で6種類もあり充実している。”卵、乳製品を使用せず、ソイミート、こんにゃくミンチやベジタブルデミグラスソースなど独自の食材やソースを活用”したという自慢のベジタリアンメニューも用意している。ちなみに全日空は3種、デルタ航空は4種類のメニューがサイトに掲載されています。
海外の航空会社の中でベジタリアンメニューが充実しているのはシンガポール航空。ベジタリアンメニューはオリエンタルも含め7種類も。さすがシンガポールはグルメ大国といわれるだけありますね。
シンガポール航空に聞いてみると、
「シンガポールは多国籍国家ですので、様々な宗教の方や健康食に気をつけている方がいらっしゃいますので、それにあわせて幅の広いメニューをご用意しています。特にお肉を食べないメニュー用に豚や牛のエキスが混入しないように機内食を作るケータリングセンターではキッチンをすべて分けています」とのこと。出汁やコンソメに肉のエキスが入っていることがあるので徹底したメニュー管理がされているのだとか。

野菜だけを食べる鍋の店が人気になったり、野菜バーガーが出てきたりと日本でもベジタリアン系志向はじわじわ増えている兆し。2016年はベジタリアンブームがさらに大ブレイクするかもしれないですね。
(カシハラ@姐御)
関連キーワード

ライター情報: カシハラ@姐御

広告会社などを経て、フリーランスライター。得意技は、飲酒とビアガーデン制覇。東京ビアガーデン制覇クラブ主宰。「メルマガ・週刊カシハラ」で気になるものを配信中。

2016年1月10日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!