巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

女子大生が一人で作る馬術フリーペーパー「UmaGirl」作者のほけつ愛

都内の美術大学に通う徳田絵海さん。馬術の魅力に惹かれ、馬術の楽しさを女性に知ってもらうべく、一人でフリーペーパー「UmaGirl」を制作している。果たして馬術の魅力とは? 徳田さんに聞いてみた。

徳田さんが一人で制作している馬術フリーペーパー「UmaGirl」。イラストも徳田さんが描いている。

「ほけつさん」に惚れ込む


――そもそも、徳田さんが馬術に興味をもったきっかけは?
「2012年に開催されたロンドンオリンピックです」

皆さんはロンドンオリンピックで話題となった「ほけつさん」を覚えているだろうか? ほけつさんとは、日本史上最年長となる71歳で馬場馬術の選手として出場した法華津寛さんのことだ。1964年に開催された東京五輪に初出場。現在はリオデジャネイロ大会の出場を目指しており、代表に決まれば75歳での五輪出場となる。徳田さんはオリンピック出場で話題となっていた法華津さんの華麗な姿に惹かれ、馬術の世界にのめりこむようになった。「Umagirl」の創刊号では「馬術界のプリンスほけつ様」と題して法華津さんの魅力を解説している。

「愛馬のウィスパーと、一心同体で挑んでいる姿に惚れます」

この一心同体というところがミソなのだそうで、単に馬が走っている姿を見ただけではここまでキュンとくることはないそうだ。

「馬術以外にも注目なのが、法華津さんの経歴です。非常に華やかで、祖父も父も会社の社長や会長というリッチなご家系。ご自身も実業家をして大活躍してらっしゃるところも素敵です」

設定だけを聞いていると、少女漫画に出てくる王子様を彷彿とさせる。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2016年1月20日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!