巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「無料案内所」は本当に無料なの?どういう仕組みなのか聞いてみた

案内と紹介は別と言ったりして、お金を取ったりするので、非常に困っているんです」

――それを見分ける方法は?

「昔は店舗を構えていなかったり、キャッチに付いていかないというのが、見分けるポイントではあったのですが、今は店舗を構えていたりするので、一般のお客様には難しくなっています。そこで、もし案内所を利用する場合に確認してもらいたいのが、スタッフに料金が発生しないことです。あとは、紹介されたお店で案内料や紹介料を別途請求されないことも、確認することをオススメします」

――利用する側に負担が大きいのでは?

「そうかもしれませんが、安心して遊んでもらうためですので。それで信頼出来る案内所を見つけてもらえたらと思っています」

――そうなんですね。聞いていいか分からないですが、最近の景気は?

「大丈夫ですよ。今は海外からの観光客が増えてきているので、決して景気が悪いわけではないです。人数は少ないですが、英語や中国語を話せるスタッフもいるので、頑張れています」

無料という言葉だからこそ、利用する側は「慎重」になるべき


ということで、無料案内所について細かく教えてくれたことからわかる通り、接客態度などはよく丁寧だと感じた。他にも、鶯谷や池袋の案内所にも、電話で問い合わせて、ぼったくり案内所の見分ける方法を聞いたところ、ほぼ同じ内容の答えが返ってきた。

ただ、信頼出来る案内所を見つけることは、何が起きるかわからない歓楽街で安心して楽しむために、必要であると思う。その中で、一番重要になってくるのは、利用する側が冷静・慎重に選ぶという当たり前のことかもしれない。間違っても泥酔したまま、適当に選ぶのは避けた方が良さそうだ。

(カネシロコウセイ)
関連キーワード

2016年1月22日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!