巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

累計約300万個売れた大ヒット作も! 直立するペンケースが売れている理由

ライター情報:金山靖

昨年から、デスク上で立てることができるペンケースが、文房具メーカーから続々と発売されている。人気の秘密は、ペンケースからペンスタンドに変形するギミックの面白さ。それが常にペンをたくさん持ち歩く学生の間で火がついた。さわってみると確かに自分の手で変形させるのが面白い。そういえば小さいころって他の人と違う変わったものを持ちたがっていたなあと不意に思い出したが、そんなちょっとした特別感を与えてくれるというのも人気の理由かも。

社会人にも、この直立するペンケースは人気が高いそう。収容力があり、ペン以外のものも色々と入れられるので、化粧品を入れる化粧ポーチにしたりUSBケーブルなどモバイルギアをまとめるケースとして使われているのだ。ペンケースとして使わないなら立てておく必要がないのでは?と思うむきもあろうが、立てておいたほうが場所をとらないし、中の物を取り出しやすい。そして何よりかっこいい! 大人にとっては童心をくすぐられるアイテムだろう。そんな直立するペンケースの中でも、注目の3アイテムを紹介しよう。

(1)直立ペンケースの先駆け「ネオクリッツフラット」

コクヨが今年発売したネオクリッツフラットは、累計290万個以上売れている、直立するペンケース・ネオクリッツシリーズの最新作。これまでのノウハウを生かしつつ、シリーズ史上最もスリムなフォルムを実現することで、ノートや手帳と一緒に片手で持ち歩きやすくなっている。
関連キーワード

ライター情報: 金山靖

フリーライター。グルメ、文房具、ガジェットなどに精通。中身は本好き、メモ魔、中島みゆきマニア。

URL:Twitter:@kuunelu5963

2016年2月22日 10時05分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!