巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

スマホ世代の大学生、レポートは「手書き原稿を写メ」


インターネットはスマホで利用するのが当たり前の「スマホネイティブ世代」の大学生の中には、パソコンを使うのが苦手な人もいるようだ。
東京工芸大学マンガ学科で教える伊藤剛さんが、手書き原稿を携帯電話で撮影した画像ファイルでレポート提出する学生が出てきたと、Twitterに投稿している。

「写メレポート・ショック」


伊藤さんのツイートによると、一昨年までは「ほぼ全員パソコンを使える感じ」だったが、スマホ世代になってから「手書き原稿を写メった画像ファイル」を送ってくる学生が現れた。そこで昨年度からレポート提出はワードなどのファイルのみと指定したという。

大学新入生に対して、
「『スマホで足りているから、パソコンなど不要』と考えているひとは、社会から脱落するくらいの覚悟でいたほうがよいと思います。フリック入力で10000字を苦も無く書けるのならば話は別ですが、そうではないでしょう。とくにウチのような芸術系はパソコン必須」とTwitterで呼び掛けている。

これに対して、「どこも一緒だなあ。『写メレポート・ショック』は僕も一昨年の前期レポート提出時だった」「うちは数年前から散見されるな。手書き写メのレポート」といった反応が出ている。大学生が画像データでレポート提出するのは、東京工芸大学だけの特殊な例というわけでないようだ。

文字情報を画像化して共有するのは、Twitterでもよく見かける光景だ。ツイートにURLを記入せず、スクリーンショットを撮ってシェアする。
関連キーワード

2016年4月5日 17時20分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!