巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ペヤングや駄菓子で「角打ち」できる商店がある!

ライター情報:松岡佑季

駄菓子や缶詰、インスタントラーメンでお酒が飲める商店がある。京成立石駅から徒歩10分ほどのところにある「せきや商店」だ。立石といえば、昭和な雰囲気が残る立ち飲み屋などが軒を連ね、「のんべえ」なおじさん御用達のエリアである。

ワンコインで満足!立石住宅街の角うち「せきや商店」



半分シャッターが閉まっているが、営業中。中にはカップラーメンや駄菓子が並んでいる。カップラーメンは、「どん兵衛」や「ペヤングソースやきそば」といった定番商品のほか、コンビニエンスストアではあまり見かけない種類のものもある。



駄菓子は近所の子ども用だが、もちろんアテにしてもOKのようだ。タイミングによっては、お刺身や餃子が用意されている。200~400円程度と割安。お酒はこちらのケースから。すべて食べてからの後払いとなる。



奥に入っていくとイスが10席ほど並んでいて、ここが「角うち」スペースだ。15時過ぎだが、お昼を食べ損ねていたのでカップ焼きそばペヤングを購入。カップ焼きそばのお湯は用意してもらえて、セルフサービスで調理。


その他、お店の店主オススメのイワシの味噌煮とサワーをチョイス。これが本日の飲みセットで、総額483円とワンコインでお釣りがきた。

【せきや商店】
住所:東京都葛飾区東四つ木4-33-8
営業時間:9時~20時

(松岡佑季)
関連キーワード

ライター情報: 松岡佑季

IT企業の会社員×フリーライター×インタビュアー。東京在住、週末地方。
地方・グルメ・キャリア・Webマーケティング系の記事を書いています。

URL:https://twitter.com/matsuokayuki3

2016年6月13日 14時50分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!