巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「おもちゃのカンヅメ」月に1万人が当選していた!リニューアルされた新版を一足先に体験してきた

森永製菓チョコボールの“くちばし”についた金のエンゼル・銀のエンゼルを集めるともらえる「おもちゃのカンヅメ」のリニューアルが2016年7月5日、発表された。新名称は「ダマされちゃうカンヅメ」だ。
1969年の初代からこれまでに40種類以上のカンヅメが登場してきたが、今回のリニューアルでひと味違ったものになったらしい。記者発表会で一足先に「ダマされちゃうカンヅメ」を体験してきた。

時代とともに変わる「おもちゃのカンヅメ」



あらためて過去のおもちゃのカンヅメシリーズを見ると、時代とともに形を大きく変えていることがわかる。画像左上にある1969年に登場した初代カンヅメの中身は、ミニそろばんやキーホルダーなどが入っていたそうだ。
筆者も小学生のころ銀のエンゼル5枚を引き当て、「おもちゃのカンヅメ」を入手した思い出がある。たしか「丸缶 角缶」から「過去缶 未来缶」に切り替わる直前のタイミングだったはずだ。ワクワクしながら開封した記憶が残っている。

「世の中に楽しいサプライズを」というコンセプトでリニューアルされた今回のカンヅメ。開封のプロセスが「謎解き」になっている。「ダマされちゃうカンヅメ」として、缶の構造自体に仕掛けが施される時代が来るなんて昔は想像もしなかった。

カンヅメの正面に5つの鍵穴があり、3つの「鍵」束でこれに挑むが、何度試してもなぜか開いてくれない。仕組みを知ると「あ~~やられた!」と悔しくなるようなタイプの謎で、中にももうひとつ仕掛けが施されている。

2016年7月7日 07時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!