巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

長崎県対馬の「対馬バーガー」が九州本土より先に釜山に上陸していた

ライター情報:清水2000
そもそも対馬バーガーとは何なのか?

韓国は釜山(プサン)の街を歩いていたところ、「対馬バーガー」と書いてあるお店と遭遇し、思わず二度見した。

対馬とはやはり、九州本土よりも朝鮮半島のほうが近く、韓国人観光客が多く訪れる長崎県の島、対馬のことだろう。対馬の名物ってハンバーガーなのか? その前に、なぜ韓国で売っているのか? そして韓国の人はこの看板を見て「バーガーといえば対馬だよね!」と思うのだろうか? わからないことだらけである。

ホテルに戻って検索すると、「対馬バーガー」とは対馬にあるハンバーガー店「KiYo」が販売する、対馬ならではの食材(イカとヒジキ)を使った人気のハンバーガーで、ご当地メニューとしても広く知られているとか。

記者が釜山で出会ったお店は、「Chinguya & KiYo」という店名を掲げており、対馬のハンバーガー店と関係があるのだろう。しかしなぜ韓国? そして韓国の人の反応は? 気になるところを取材した。

Chinguya & KiYo


B級どころじゃない本格バーガー


まずは対馬バーガーを食べてみないと始まらない。釜山のChinguya & KiYoを再訪し、商品を注文。ファーストフードのようにすぐには現れず、厨房からパティを焼く香ばしい匂いが漂ってきた。これだけでも期待が高まる。

やがてやってきた、ボリューム感あるハンバーガーをがぶり。これはうまい! 肉汁あふれるビーフのパティの中にはヒジキが混ざっており、ほのかなアクセントを追加。そして肉の上には、ぷりぷりした食感が楽しいイカの足がゴロゴロ。
関連キーワード

ライター情報: 清水2000

ソウルを拠点に活動するトラベルライター。翻訳も少々。路上のコネタ、珍スポ、音楽と映画を求め、弘大のライブハウスから朝鮮半島の辺境、世界のコリアタウンまで徘徊中。

2016年7月17日 10時00分

「長崎県対馬の「対馬バーガー」が九州本土より先に釜山に上陸していた」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!