巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

ライター情報:松岡佑季

スキー場と温泉で有名な新潟県の越後湯沢駅構内で、手で掴みきれないほど巨大な「爆弾おにぎり」が食べられる。しかも、日本一ウマイと言われる南魚沼産の特Aコシヒカリを自家精米して使っているという。

新潟越後の酒蔵(93蔵)がワンコインで利き酒できることで有名な「ぽん酒館」。こちらの一角に、爆弾おにぎりを提供する「雪ん洞(ゆきんと」がある。

爆弾おにぎりのサイズはお米1合か2合かで選択ができる。爆弾おにぎりより大きい「大爆おにぎり」(2,060円)はお米4合分なのでそう簡単には食べきれない。完食したツワモノたちの写真が店内に飾られていた。

大爆おにぎりにチャレンジしてみてもいいが、お米1合でもお茶碗2杯分と半端ない量なので、基本は爆弾おにぎりから入ることをおススメする。

具はうめ、鮭、焼きたらことスタンダードなものから、新潟名物のちびきゅう(青唐入みそ)やもち豚角煮、きゃらぶきまでおよそ20種類から選択が可能だ。新潟ならではの味噌についつい惹かれてしまうが、ボリューミーなのでスタンダードな鮭をセレクトした。

こちらが1合の爆弾おにぎり。大きさがお分かりであろうか?
横にiPhone 6sを並べてみると、幅は同じくらいだ。厚さは手のひらをいっぱいに広げたほどもある。

デカい! 分厚い! かぶりつきたい!
合せ目を上にして、両側を押しながら一気にガブリといくのが上手な食べ方だそうだ。

いっぱいに巻かれた海苔は、塩っけがありどこか懐かしい味。

ライター情報: 松岡佑季

IT企業の会社員×フリーライター×インタビュアー。東京在住、週末地方。
地方・グルメ・キャリア・Webマーケティング系の記事を書いています。

URL:https://twitter.com/matsuokayuki3

2016年7月21日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!