巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「ポケモンGO」のプレイ強要する“ポケハラ”が各地で発生!

『ポケモンGO』の大ヒットで、今や町にはスマホを持ってうろうろしている人が溢れかえっている。しかし、ユーザーが増えすぎたあまり、未プレイの人にもプレイを強要する“ポケハラ”が横行して物議を醸している。

会社の社長からポケハラ!?




Twitter上では「会社の社長からポケハラ受けてます」「『ポケモンやりなよー。いつまでもガラケーじゃダメだよー』って後ろを通るたんびに囁いてゆきます」と苦笑交じりに訴える投稿があった。また、職場の会議中に上司から『ポケモンGO』をインストールするように指示された、これは「パワハラならぬポケハラ」だと主張する投稿も。

会社以外でもポケハラGO?


どうやらポケハラは会社の外でも横行しているようだ。周りから「ポケモンGOしないの?」「皆やってるよ」「ポケモン捕まえようぜ」とインストールを勧めてくる現象を「ポケハラGO」と定義する人も出現している。

ポケモンGO布教に嘆くガラケーユーザー


とはいえ、『ポケモンGO』は誰にでも遊べるゲームではない。ガラケーでプレイできないのはもちろん、スマホでも対応していない端末がある。そのため「ポケモン対応端末じゃないだけであんなにもディスられるなんて! ポケハラやわ」「ポケモンGO未対応の人をいじるポケハラを受けてる。ケータイ変えよかな…」と嘆く声も多い。

同調圧力が強い日本では、“ポケハラ”が本格的に流行して社会問題にもなるかも。「ポケモンGOを通じて初めてリア充と喋った」「ポケモンGOで家族の会話が増えた」なんてポジティブな声も上がっているが、あまりの大流行に迷惑を被っている人も一定数いるようである。セクハラ、パワハラ、モラハラに次ぐ問題として果たして広がるだろうか。

2016年7月26日 16時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!