巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

3

マダニに噛まれた人の体験談が怖すぎる!体の肉をケバブみたいに「削り落とす」 

ライター情報:和泉涼
マダニの危険性は以前から散々言われているが、それでも「所詮“ダニ”でしょ」という人も少なくない。しかし、最近Twitter上でマダニに噛まれた人の体験談が拡散され、その恐ろしさに考えを改める人が続出している。

マダニに噛まれたら注意! 絶対にやってはいけないこと


マダニはだいたい0.3センチほどの大きさしかなく、もし噛まれたら“ひょい”と手で取ってしまいたくなるが、それだけは絶対にしてはいけない。


マダニに噛まれた体験者が「なんか体にでかいゴマ見たいのがあってそれに手足がついててウネウネ動いてます。それ抜くとヤバイらしいので医者にいきます。医者に行くと周りの肉ごと剃り落とされます。助かります」とツイートしているように、マダニに噛まれたら、そのままにして医者にいかなければならない。

下手に力任せに引き抜こうものなら、マダニの牙が体に残り、一生ものの傷として残ってしまったり、マダニの体液が体に流れ込んでしまう恐れがあるのだ。また、マダニは病原菌を持っていることがあり、それが原因で”重症熱性血小板減少症候群(SFTS)”になることも。これは致死率が3割もある恐ろしい感染症だ。

厚生労働省のツイートによると、森林や草むら、ヤブなどにマダニは多く生息。農作業やレジャーのときには注意が必要だ。予防策は「長袖、長ズボン、靴、帽子、手袋を着用し、首にタオルを巻くなど肌の露出を減らしましょう。また、シャツの裾はズボンの中に、ズボンの裾は靴下や長靴の中に入れると効果的。

ライター情報: 和泉涼

フリーライター。都内在住。

2016年8月18日 17時20分

「マダニに噛まれた人の体験談が怖すぎる!体の肉をケバブみたいに「削り落とす」 」のコメント一覧 3

  • 匿名さん 通報

    潜り込んだダニ カッターで皮膚を切り裂きダニを潰さないように取り出した。念のため皮膚科へ行った。

    39
  • 匿名さん 通報

    一昨年の早朝、イチャンコッペ山に登り夕方なんか痛いなと思ったらいつの間にか噛まれてたので爪切りで抜きました

    36
  • 匿名さん 通報

    「シャツの裾はズボンの中に」逆じゃね?

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!