巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

フーターズガールに囲まれる夢体験! HOOTERSで360°動画を撮影してみた


アメリカ発祥のカジュアルレストラン「HOOTERS」。なんといっても特徴は、タンクトップにホットパンツ姿の女の子「フーターズガール」だ。健康的な魅力にあふれた彼女たちをできることなら独り占めしてみたい……。そんな世の中の男性の願いを叶えるために360°動画を撮影してきたぞ! VR用ヘッドセットを付けて動画を見れば、フーターズガールに囲まれた夢の空間に早変わり!!

●スマホでご覧の方はコチラ(YouTubeアプリからご覧ください iOS版 Android版
フーターズガールに囲まれる夢体験!HOOTERSで360°動画を撮影してみた【ウェルカム編】


●PCでご覧の方はコチラ


全方位フーターズガールのダンス


HOOTERSでは1時間に1回、「Mickey」や「Y.M.C.A」といった音楽に合わせてフーターズガール全員が踊るダンスパフォーマンスがある。今回は360°動画のためにカメラを囲って踊ってもらった。

●スマホでご覧の方はコチラ
フーターズガールに囲まれる夢体験!HOOTERSで360°動画を撮影してみた【ダンス編】


●PCでご覧の方はコチラ

ちなみに広報の方によると、店舗の土地柄にあわせて微妙にフーターズガールの雰囲気も違うそう。「例えば新宿店は初々しい女子大生っぽい感じ、渋谷店は今っぽい、銀座店・赤坂店はセクシーな子が多いですね。大阪店は接客も関西弁で、みんなすごい元気です」(広報担当者)


フーターズガールに代わる代わる食事を運んでもらう


HOOTERSで提供される食べ物はどれもボリューム満点。普段はテーブルごとに担当のフーターズガールが1人付いてくれるが、今回は3人に運んでもらったぞ!

●スマホでご覧の方はコチラ
フーターズガールに囲まれる夢体験!HOOTERSで360°動画を撮影してみた【フード・グッズ編】


●PCでご覧の方はコチラ


最初にナプキンにしてくれるサインは、お店で買ったどのグッズにもしてくれるそう。また、「写真一緒に撮って!」とお願いされたら快く撮ってくれるとのこと!


クセがつい出ちゃう「フーターズガールあるある」


左からNONOKAさん(ミスフーターズジャパン2016第3位)、AKIさん(同グランプリ)、YUKAさん(同第4位)

最後に、フーターズガールならではの「あるある」をミスフーターズジャパン2016受賞者の3人に教えてもらった。

●仕事のクセがつい出ちゃう
アメリカ発祥のHOOTERSは、日本のお店でもかけ声は英語。だからこそついクセで出てしまう言葉や動作が……。
「仕事が終わった後もずっとニコニコしちゃって、すごく愛想振りまいてます(笑)」(YUKAさん)

「外国のお店に行った時“Hi!”と声をかけられると、“Hi!”と返しちゃいそうになります。あと、友達と盛り上がっている時みんな『イエーイ!』なのに『Hoo!』って言っちゃいます(笑)」(NONOKAさん)

「TVで『YMCA』が流れるとフーターズを思い出して踊っちゃいます!」(AKIさん)

●飲み会のかけ声は「カンパーイ!」じゃない
時折集まって飲み会もやるというフーターズガールの皆さん。掛け声は「カンパーイ!」じゃなくて「Cheers!(英語で乾杯)」だそう。もし居酒屋で「Cheers!」という声が聞こえたら、どこかの席にフーターズガールがいるのかも?

●「外国人の男性が好き?」とよく聞かれる
何から何まで海外風のお店で働いているのだから、好きな男性のタイプも外国人なのでは? と思っていたが、YUKAさんいわく「実際はそんなことないですよ」とのこと。やはり、同じことを思っていた人は多く、よく聞かれるそうだ。

撮影協力:HOOTERSとフーターズガールの皆さん
撮影場所:HOOTERS新宿店

2016年10月11日 11時55分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!