巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「太った方を、かっこ良くしたい」サカゼン社長が叶えた夢

デブザイルによる「BOO BOO TRAIN」

男性ポッチャリタレントが集合


太った男性のためのファッションショー「東京ポッチャリコレクション」が、9月22日木曜・祝日、品川インターシティで行われた。

会場の真ん中には、長さ10メートルほどのランウェイが設置されている。総体重15トンが支えられるという、おそらく日本一頑丈なランウェイだ。一般公募からオーディションで選ばれた100キロ以上、BMI25以上というポッチャリモデル11名(総重量約1.5トン)が登場する。

ファッションショーのほかにもダンスあり、アイドルのライブありと、エンタメ要素が盛りだくさんのイベントとなる。

オープニングを飾ったのは『デブザイル』によるダンス。サカゼンのオリジナルブランド、伸縮性のあるハイブリッドビスを着用しているので、動きもキレキレだ。

イベント司会者はホンジャマカの石塚英彦さん、ゲストにTKOの木下隆行さん、X-GUNの西尾季隆さん、芋洗坂係長といったポッチャリ芸人たちが集合し、島田洋七さんの開会宣言でスタートした。
「もっと盛り上がってオシャレせなあかん」と大人の余裕が滲みでるオシャレな島田洋七さん

この日はスーツ姿の石ちゃん「デブとストレートに言われたほうが気持ちいい」




日本初のポッチャリファッションショー


この企画は、ポッチャリ体型の男性のための雑誌『Mr.Babe』の取材中「ポッチャリを集めてファッションショーしたらどうか」という島田洋七の提案がきっかけで実現した。ブラジルではすでに開催しているそうだが、日本では初となる。洋服はすべて、協賛であるビックサイズの紳士服を手がけるサカゼンのもの。
入り口には、サカゼンのスーツが試着できるコーナーも


80キロ以上は、チケット代から500円キャッシュバックというポッチャリ贔屓のシステムのたまもの、会場のポッチャリ率は高め。
関連キーワード

ライター情報: 橋村望/イベニア

秋田県出身のフリーライター。イベントレポやグルメ、女性向け記事などを中心に活動中。
SSI認定利き酒師・焼酎利き酒師。

URL:Twitter:@kikizakejp

2016年9月29日 08時00分

「「太った方を、かっこ良くしたい」サカゼン社長が叶えた夢」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!