巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

畳ラップで盛り上がれ! 畳づくしのイベント「畳ワールドin東京」に行ってみた

『畳の日』をご存じでしょうか?

4月29日と9月24日の年2回が畳の日とされています。月は畳の原材料の“い草”が田園をみどり一面に染めて育つ春の記念日として、9月は冬の衣替えの前に、畳を上げて大掃除を推奨する日として、全国畳振興会が制定しました。

そんな秋の畳の日9月24日に先駆けて、23日に池袋サンシャインシティ噴水広場で畳づくしのイベント『畳ワールドin東京』が開催されました。


敷き詰められた36畳の畳


首都圏の方に、国産畳の上で思い切りくつろいでもらうことを目的に行われた『畳ワールドin東京』。

サンシャインの噴水広場いっぱいに敷き詰められた、36畳の畳は圧巻です。国産畳の原材料であるい草の9割が熊本産ということで、熊本城が描かれた畳が飾られています。



敷き詰められた畳の畳縁にはよく見ると、くまモンの絵が! 思わず腰をおろしたくなる畳。10時のイベント開始と同時に、ゆっくりと足を崩して、くつろぐ人の姿が多くみられました。




くまモン、畳メイド、畳ラッパーまで


畳の上はくつろげるだけではなく、畳をテーマにした『たたみ落語』、畳グッズ大抽選会、募金した人に畳グッズをプレゼントするチャリティーイベントなど、さまざまなイベントが開催されています。

くまモン&畳メイドが登場した、熊本県産い草・畳表プレゼンテーション。くまモンの登場に会場が沸き上がりました。



一番の盛り上がりを見せたのは、畳のネクタイをつけたMc Tatamiさんのライブです。
関連キーワード

ライター情報: 舟崎泉美/イベニア

小説、脚本(映画、舞台、ゲームなど)の他、雑誌、WEBに、記事を寄稿。『ほんとうは
いないかもしれない彼女へ』で、第一回本にしたい大賞受賞。

URL:http://izumishiori.web.fc2.com/

2016年9月28日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!