巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「ガリガリ君 リッチメロンパン味」は、本物より“メロンパンっぽい”味だった


2016年11月15日、赤城乳業がまたやってくれた! なんと「ガリガリ君」のメロンパン味なるものを発売したのだ。2012年「コーンポタージュ味」、2013年「シチュー味」、2014年「ナポリタン味」という衝撃のリッチシリーズ三部作を経て、約2年半ぶりの新シリーズとして、満を持してメロンパン味を発売。PR担当者が「ナポリタン味が、味を忠実に再現しすぎたことで不評だったこともあり、今回はもう一度食べたいと思えるような美味しさにこだわっている」と話す話題の新作を食べてみた!

コンビニでパッケージ違いの3種を大人買い!


発売日の朝9時、売ってるかなと半信半疑で近所のコンビニへ。おっ、ありました! おなじみのソーダ味とレモンスカッシュ味の間に2列陣取っております。値段はちょっぴりリッチな税別130円。



パッケージは3種あるという前情報から、下のほうからもう1種類を探し出し、めでたく3種類のパッケージをすべてゲット。せっかくなので、食べ比べ用に本物のメロンパンも購入してみる。



100mlあたりのカロリーは146kcal。ソーダ味は69kcalなのでカロリーは倍以上だが、同時購入したメロンパンのカロリーは342kcalなので、まだまだ低カロリーの部類に入りそうだ。



いざ実食!その再現度はいかに!?





いよいよオープン! 色は、黄が強めのクリーム色。メロンパンの色より若干濃いかと思ったが、並べてみたら意外と近い色合い。
関連キーワード

ライター情報: カツウラアヅキ

男子2人の母ライター。息子がイケメンに成長する日を夢見て、子育て奮闘中。モットーは「人に迷惑をかけない程度にラクして生きる」。

2016年11月15日 13時25分

「「ガリガリ君 リッチメロンパン味」は、本物より“メロンパンっぽい”味だった」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!