巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

ミネラルウォーターの「官能検査」は何を調べているのか、サントリーに聞いてみた

ライター情報:石原亜香利

どの飲料にも、テイスティングの工程がある。そのうち、ミネラルウォーターの製造工程でも「官能検査」というものが行われているのだ。

「官能検査」とは、いわゆる、水を目や鼻や舌で、異常がないかどうかを検査するものだ。しかしこの官能検査、素人からすれば、いったい目や鼻や舌で何をどのように確かめているのか気になるところである。

また、この水のエキスパートは、官能検査を行うために日々どのような努力をしているのだろうか。もちろん、風邪で鼻がつまったりなんかしたら、官能検査の仕事は大変な支障が出るのではないかと素人なりに心配になる。

そんなわくわくを胸に、サントリーで実際にミネラルウォーターの官能検査を行っている水のエキスパートに聞いてみた。

水のエキスパートが行う「官能検査」の実態


今回、話を聞いたのは、サントリー天然水 南アルプス白州工場 品質保証部門 技師長である米山 徹さん。現在、工場でミネラルウォーターの官能検査を行っているという。この官能検査は、認定された優秀な者しか行えないそうだ。

「官能検査は、一年に一度、自社で設けた基準による『優秀官能検査員選出テスト』に合格した資格取得者(1年毎に更新)のみが担当しています。かすかなフレーバーを付けた数種類の水をかぎ分けて嗅覚を鍛える訓練などを行ったうえで試験に臨み、優秀な者だけが『官能検査員』として資格を取得できます」

選ばれし者だけが行える「官能検査」。具体的に、どのような項目を、どの部位で、どんな風に確かめているのだろうか。

ライター情報: 石原亜香利

ウェブ・雑誌などで執筆するライター。美容・健康・ダイエットネタからビジネス・マネーネタまで、人が知りたい情報をとことん突き詰めてご提供中。

URL:http://akari-ishihara.hatenadiary.jp/

2016年11月17日 10時00分

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    口に含んだとたんジュッってなるとかw

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!