巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

【カフェ対抗】爪がピカピカになるレシート選手権を勝手に開催!

ライター情報:武井怜
持ち度(翌朝の様子)…4点



凸凹感は増したような気がします。
見た目は少しピカピカが残っていますが、声が出るほど驚いたあのピカピカ感は消えてしまいました…


感動薄いも…自分のせい!?


4.タリーズ…17点





ピカピカ度…7点
「おぉ!」ではなく、「ほぉ」という声が出ました。「なるほどね」という感じ。
ピカピカになってはいるけれど、全体的に感動が薄い印象です。
ドトールもそうだったのですが、爪に出てしまっている縦の線だけがピカピカしているんですよね。そのせいで感動が薄いのだと思い、それはもう自分の汚い爪の責任なので、ピカピカ度は7点にしておきます。

手触り良くなった度…5点
磨く前は、横向きに触ったときの凸凹感が、「スタバ、ベローチェ以上ドトール以下」でした。縦に触った感じはスタバ、ベローチェと大差がありませんでした。そして磨いた後、その手触りにも感動はありませんでした。

持ち度(翌朝の様子)…5点



ピカピカが薄まりました。磨いてある感が、ぱっと見ではわかりづらいです。
でも気持ちピカピカしているような気がするのと、凹凸感が増したような気がするのに、相変わらず「スタバ、ベローチェ以上ドトール以下」という点は変わらないので、変化が少ないということで、持ち度としては上の3店より1点高い5点。


いつでもどこでも「タリーズと一緒」


ベックス…17点





ピカピカ度…7点
タリーズと似ていて、ピカピカになってはいるけれどなんだかなぁという印象です。
関連キーワード

ライター情報: 武井怜

1988年生まれ。心配性な漫画家、歌人。『気にしすぎガール~この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常~』(KADOKAWA)発売中。『フロムエーしよ』で連載中。シットコム(海外のコメディドラマ)愛好家。

URL:Twitter:@kinishisugigirl

2017年1月4日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!