巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

3

展開が予測不能!ベトナムの借金返済番組がおもしろすぎる


あなたは「借金」をしたことはあるだろうか?

ジュースを買うために10円借りた、事業を興すために1億円借りたー。
金額の多寡を問わなければ、借金をしたことがない人の方が少ないのかもしれない。

筆者が住むベトナムの平均月収は、2012年と少し古いデータになるが、200万ドン(日本円だと1万円程度)。さらに都市部と、人口の8割を占める農村部の貧富の差は大きく、これよりも下回るだろう。発展の最中にある国とは言え、お金の問題を抱える人は多い。

子どもの養育費…急な病気やケガ…災害で住居が破損した…。
お金さえあれば、と考える状況は多い。

しかし!この国には、そんな苦労人を救う大人気テレビ番組がある。
タイトルは「自分を乗り越えろ」、これが我々日本人の想像の斜め上を行くおもしろさだったのでぜひ紹介したい。


苦労人を救え!借金を返させるベトナムの大人気テレビ番組



司会はクインリン氏、農村部に人気のあるタレントだ。

私 「農村部に人気って、そういうジャンルがあるの?」
友人「ありますよ。クインリン氏は苦労人だと知られていて、彼でなければ農村部向けの番組は成立しないと言われています」

※番組の解説のため、ベトナム人の友人に協力してもらっています。

農村部向けの番組、という響きそのものが斬新だ。
しかし人口の8割ともなると、最初からそこに焦点を当てた番組があることもまた同時に納得。



今回の場所は北部にあるハイフォン市の、とある農村。
関連キーワード

ライター情報: ネルソン水嶋

ベトナム在住。現地の事情や、たまに東南アジア全体のコネタを提供。写真の服はドリアンです。

URL:Twitter:@nelson_mzsm

2017年1月7日 10時00分

「展開が予測不能!ベトナムの借金返済番組がおもしろすぎる」のコメント一覧 3

  • 匿名さん 通報

    気分悪くなるドッキリやイジメレベルのいじり番組よりよっぽど良いじゃない。

    6
  • お見事 通報

    この記事自体がマンガみたいになっとる!批判ばかりの記事にあって、久々の良記事。

    5
  • 匿名さん 通報

    これ昔のTBSの番組のパクり?番組フォーマットを売ったのかな?

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!