巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

なぜ生やした!? 頭が盆栽型の香川発ガールズユニット「ボンクラ」

ライター情報:古屋江美子

どうして頭から盆栽が生えた!?


香川といえば「うどん」が有名だが、実は「盆栽」も名産であることは、あまり知られていない。とくに高松市の鬼無町から国分寺町にかけての一帯が一大産地で、松盆栽の生産量は全国シェアの約8割占めるほど。

そんな香川の盆栽をPRすべく2016年から活動しているのが「ボンクラ」だ。“盆栽と共に暮らす生活”を応援している頭から盆栽が生えたガールズユニットで、とにかく見た目のインパクトが強烈だ。

なぜ頭から盆栽が生えているのかと思ったら、「盆人(ぼんじん)」という盆栽の妖精が人間の言葉を使って盆栽を広めるために、女性のカラダに憑依した……という設定らしい。ボンクラは香川県の盆栽を日本や世界へ広める団体「盆人プロジェクト」の活動の一つ。「盆人」はこの活動のシンボルでもある。

そんなボンクラのメンバーがイベントPRのために東京にやってくると聞き、実際に会いにいってきた。なお、ボンクラのメンバーは香川県のモデルやレポーターで構成されており、この日やってきたのは、めぐみさんとゆうりさんの2人。活動当初は4人だったが、最近、ボンクラの活動が忙しくなっているため、メンバーも少しずつ増えているそうだ。
ボンクラのめぐみさん(左)とゆうりさん(右)



髪型セットの所要時間は約10分



――まず、気になるのが、その髪型。いったいどうなっているの?
めぐみさん:盆栽型のカチューシャになっていて、盆栽の幹の部分に自分の髪の毛を巻き付けています。
ゆうりさん:10分くらいでセットできますよ。

――想像以上に早いんですね。ボンクラの活動内容は?
ゆうりさん:昨年はフランスのJAPAN EXPOでも盆栽をPRしました。
めぐみさん:国内ではイベントで「盆栽たいそう」を踊ったり、ガチャガチャのプラスチックケースのなかに盆栽をいれる「ガチャ盆」のワークショップを開いたり、インスタグラムで情報を発信したりしています。若い人や子どもたちにも盆栽に親しんでほしいですね。
盆栽たいそうを踊ってくれた。踊りはYouTubeで見られる


――若いお2人にとって盆栽とは?
めぐみさん:生活のゆとりや癒やしになっています。
ゆうりさん:小さいなかに大自然をぎゅっと詰め込んだ世界観に魅力を感じています。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2017年2月10日 10時30分

コメント 2

  • 砂時計 通報

    なんでだろう、涙が出る。。。。。どうせならもっと逝って欲しかった。香川LOVE

    0
  • 匿名さん 通報

    なーんだ、松の枝でもさしてんのかと思ったら。髪の毛立てて、木をかたどった布の飾りを付けただけね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!