巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

10

富野由悠季もやってきた! 「実物大ガンダム立像」最後の勇姿と「ユニコーンガンダム立像」発表の瞬間

2017年3月6日 19時47分 ライター情報:寺西ジャジューカ
昨日(3月5日)、ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場に設置されていた「実物大ガンダム立像(RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT立像)」のクロージング・セレモニーが開催されています。
(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ


●「実物大ガンダム立像」とは


(C)創通・サンライズ

2009年夏、臨海副都心エリア・潮風公園に52日間で約415万人を動員し、大きな反響を呼んだGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトにて、全高18m実物大ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th」が登場。
その後、「模型世界首都 静岡ホビーフェア」に「RG1/1 RX-78-2 ガンダム」として、ガンダム代表的装備であるビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で登場。
そして、2012年春「RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT」がガンダムファンへ感謝の気持ちを込め、再び臨海副都心エリアの大地を踏みしめ、現在に至る。

臨海副都心エリアのシンボル的存在と認知され、海外からも多くの観光客が訪れた実物大ガンダム立像が、昨日をもってその役目を終えることになりました。
クロージング・セレモニーでは、これまでの実物大ガンダム立像の歴史を振り返るとともに、これから始動する新プロジェクトについての報告が行われています。
(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

コメント 10

  • take 通報

    個人的にはユニコーンより「ザク」がよかったな。ファースト第1話でザクの足もとを逃げ惑うアムロの気分が味わえそう。

    10
  • ジオング 通報

    あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ

    5
  • さてさて 通報

    ジオングさん。だとしたら見てみたいな脚なし実物大ジオング。

    3
  • 匿名さん 通報

    オリンピックイヤーに復活させて欲しい。5色のザクで…^^;

    3
  • 匿名さん 通報

    株式会社「総通」は「創通」の誤りではないでしょうか?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!