巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

3

なぜピンク?ピンクのカレーや醤油を手掛けるメーカーに聞いてみた

2017年4月20日 10時00分 ライター情報:石原亜香利
「華貴婦人のピンク華麗(カレー) 」(c)Brilliant Associates

ピンクのカレー、ピンクの醤油、ピンクのマヨネーズ、ピンクのわさびがあるのをご存じだろうか。
インパクトが強く、思わず二度見してしまうが、女性目線でみるとなんだか愛らしい。このピンク食品を展開しているメーカーに、開発の理由と目指すところを聞いてみた。

カレー、醤油、マヨネーズ、わさび…ピンク色食品の数々


「ピンク醤油」(c)Brilliant Associates

レトルトカレー「ピンク華麗」、「ピンク醤油」「ピンクマヨ」「ピンクわさび」など、ピンクがまぶしいピンク色食品シリーズは「華貴婦人」というブランドとして展開されている。この色の正体は「赤ビーツ」。ビーツは見た目がカブと似た野菜で、根や葉も赤い。その赤い色が商品にピンク色として活かされている。

当ブランドを展開しているメーカーであるブリリアントアソシエイツは、この赤ビーツの名産地である鳥取県にある。

赤ビーツ(c)Brilliant Associates


社長の福嶋登美子さんによれば、他にもピンク食品があるという。

「他にお出ししている商品としては、ピンクコーヒーがあります。ピンクコーヒーは、現在、華貴婦人ショップ鳥取大丸店でのみご提供しています。また、徳島の讃岐うどんやさんとのコラボのピンクカレーうどん(濃縮カレー)もございます」

「ピンクコーヒー」(c)Brilliant Associates
「ピンクうどん」(c)Brilliant Associates


関連キーワード

ライター情報: 石原亜香利

ウェブ・雑誌などで執筆するライター。美容・健康・ダイエットネタからビジネス・マネーネタまで、人が知りたい情報をとことん突き詰めてご提供中。

URL:http://akari-ishihara.hatenadiary.jp/

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    味はどうなんだろう?

    1
  • 匿名さん 通報

    食欲湧かないなぁ。

    1
  • 匿名さん 通報

    鳥取土産でもらいました。味はいわゆるカレー色で表現しますと黒茶色のスパイシーな辛味でした。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!