巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

カップに雨が降り注ぐ?「雲下コーヒー」を飲んでみた

2017年5月16日 08時00分 ライター情報:まめこ


京都の二条城近くにあるカフェ「Alpha(アルファ)」に「雲下コーヒー」なる衝撃的なビジュアルのメニューがあると知り、飲みに行ってきました! 「鉢植デザート」という植木鉢にしか見えないスイーツとセットで注文する人が多いらしく、ご覧の通り、絵本の世界を思わせるドリーミーさ。熱々のコーヒーの上に、真っ白な綿菓子の雲がぽっかり浮かんでおり、コーヒーの熱で綿菓子が溶け出して甘~い雨を降らせる……という仕掛けとなっている。

蒸気の熱で溶け出し、まるで雨のよう



15秒くらいでどんどん綿菓子が溶け出してくるので、カメラを準備してから待つことをおすすめします!


まるで、降り注ぐ雨のよう、カップの上に、不思議で美しい光景が広がる。綿菓子って、蒸気の熱でこんなふうに溶けるものなんですね……。なお、コーヒーのほかに「雲下豆乳ミルクティー」「雲下抹茶オレ」「雲下豆乳コーヒー」などさまざまなバージョンがある。ホットではなく冷たい飲み物がいい!という方には、「雲下イチゴミルク」「雲下バナナミルク」などのコールドドリンクも(こちらはジョッキグラスで提供されるのだが、泡のような綿菓子がこんもりとのせられ、インパクトあり)。



1/3ほど溶けてきたところ。オーナーのリュウさんによると、「綿菓子を全部を溶かしても微糖くらいの甘さなので、お好みで砂糖やミルクを加えて好みの味にして楽しんでください」とのこと。ふだんはブラック派の私も、せっかくなので全部の綿菓子を溶かしてから味わってみました!

なお、鉢植デザートのリアルな土は、ココアクッキーを砕いたもの、上に生えているのはミントである。中にはバナナやアイス、チョコソースなどが入っており、ミニサイズのバナナパフェといった感じのテイスト。スコップ状のスプーンでざくざく中身を掘り出しながら食べるので、気分はまるでガーデナー!? 少し苦みのあるコーヒーとよく合い、野外でピクニックを楽しんでいる気持ちになれるおいしい組み合わせでございました……。

関連キーワード

ライター情報: まめこ

かわいいもの、甘いもの、古いものを愛するフリーライター。好物=ほうじ茶

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    植木鉢に綿菓子の雲。ほっこりするな〜(*⁰▿⁰*)

    6
  • TOWA 通報

    びっくりだにゃー

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!