巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

3

ベトナムの卵を入れて飲むコーヒー、新大久保に上陸

2017年5月18日 10時00分 ライター情報:西門香央里


コーヒーの飲み方にも様々な形がありますが、ベトナムには「卵」を入れた「エッグコーヒー」なるメニューがあるのだとか。え!?コーヒーに卵…なんて、美味しいの?という感じですが。この「エッグコーヒー」が飲めるというカフェが、新大久保にできたのだとか。怖いもの見たさで、飲みに行ってみました。


「エッグコーヒー」はベトナムでは当たり前に飲まれている


エッグコーヒーが飲めるというカフェは、新大久保駅から大久保通りを歩いて行って路地に入った奥の方にあります。



その名も「Egg Coffee」。そのままメニューの名前が店名になっています。店内はそんなに広くはないですが、平日の夕方でお客さんがいっぱいでした。



このニワトリのマークがお店のマークみたいです。

メニューを早速確認!



ずらずらっとコーヒーを中心としたメニューが並びます。目的のエッグコーヒーはいくつか種類がある模様。



「エッグコーヒーサヤインゲン」というのが気になりますが、お店の方に聞いたらその名前の通り、「豆」が入っているのだとか。これは次回試してみることにして、早速、普通のエッグコーヒーを頼みます。

さて、この「エッグコーヒー」ですが、ベトナムに暮らす知人に確認したところ、ハノイ発祥のドリンクで当たり前に飲まれているのだとか。知人にエッグコーヒーの説明をしてもらったところ

「ベトナムで飲まれるエッグコーヒーは卵黄と練乳を撹拌させたものに、ベトナムコーヒーを入れたもので、カスタードのようなスイーツに近い味わいのドリンク。コーヒーがカラメルの要素になってプリンみたいな感じになる。ベトナムではスイーツ感覚で飲まれる。」

まるでスイーツみたいなコーヒー!これは気になりますね。知人の話だと、「ベトナムコーヒーにはバターが入っているのが当たり前」「ヨーグルトを入れたコーヒーもある」とのこと。ベトナムのコーヒー文化、かなり独特な感じがします。

まるでプリンみたいなもっちり濃厚な味わい!


エッグコーヒーは、前述した通り、卵をしっかり攪拌させることがポイント。ということで、少し時間がかかるよう。

しばらくすると待ちに待った「エッグコーヒー」が到着しました。



これが「エッグコーヒー」。卵の部分と、コーヒーの部分で2層になってます。上の白い部分が攪拌した卵だそう。


関連キーワード

ライター情報: 西門香央里

東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。
寄稿媒体:goo いまトピ、TABIZINEなど

URL:Twitter:@Kaori_Simon

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    美味しそうです。飲んでみたい!

    4
  • 匿名さん 通報

    ベトナムの卵? 能無しの記事だね!

    3
  • 匿名さん 通報

    液体のプリン見たい。凍らせたらいけるか?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!