巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

12

キラキラというよりクソクソネーム?伝統的に「ブス」や「う●こ」と名付けられるベトナムの子どもたち



キラキラネームとも、ネットの一部ではDQNネームとも言われる、要するに珍しい名前。
これ、ベトナムでは、二種類あるんです。

どういうことなのか、ベトナム人の友人に聞いてみました。

私 「どういうことなの?」
友人「親が変わった名前を付ける場合がありますよね」
私 「うん、それがいわゆるキラキラネームだよね」
友人「それとは別に、生まれてすぐの頃にあえて汚い名前を付ける慣習があるんです」
私 「汚い名前を…あえて、付ける??」

昔からのベトナムの慣習で、生後100日間は名前を付けず、その代わりに汚い名前で呼ぶ。これによって、悪霊や亡くなった先祖が子どもを気に入って連れ去ることを回避できると考えられているそうだ。ただし最近になると、迷信めいているということで、とくに都市部の方では減ってきているらしい。

私 「汚いと言ってもいろいろあるでしょ、たとえば?」
友人「思いつく限りでいいので言ってみてください」
私 「うーん、『うんこ』『小便』『ブス』…とか」
友人「全部ありますね」
私 「全部あんの!?」

しかしながらこの慣習、2005年からは国の規制によって生後60日間以内に出生届を出すことが国民に義務付けられることになり、それを親が忘れたままその汚い名前が実名になってしまう場合もあるとのこと。

私 「最悪やんそれ」
友人「最悪ですよ」

ここで、実際に存在したニックネームを挙げてみよう。


ベトナムのキラキラネーム(ニックネーム編)


※ベトナム語はアルファベットに声調が付いていますが、表記上省略しています。

・Tun(プッ(オナラの擬音))
・Uc(ブー(豚の鳴き声)
・Cu(フクロウ)
・Nam(きのこ)
・Trau(水牛)
・Duc(オス)
・Cai(メス)
・Den(黒い)
・Tom(エビ)
・Eo(死ぬ)
・Cho(犬)
・Meo(猫)


私 「意味がまばらすぎる、もはや思いつきじゃないのか」
友人「汚ければなんでもいい感じです」
私 「犬や猫もあるけど…」
友人「人によっては汚いという認識なんでしょう」
私 「赤ちゃんに『死ぬ』がすごいな、昔日本でも話題になった『悪魔ちゃん』を思い出すよ」

関連キーワード

ライター情報: ネルソン水嶋

ベトナム在住。現地の事情や、たまに東南アジア全体のコネタを提供。写真の服はドリアンです。

URL:Twitter:@nelson_mzsm

2017年5月26日 08時00分

「キラキラというよりクソクソネーム?伝統的に「ブス」や「う●こ」と名付けられるベトナムの子どもたち」のコメント一覧 12

  • 匿名さん 通報

    子供の健康を願った慣習なんだ。良い話だな。

    11
  • 匿名さん 通報

    日本でも平安くらいの時期、名前に○○丸とかつけてたのが同じ意味だよね。おまるのまる(笑)。

    7
  • 匿名さん 通報

    フリーダムだなあ…

    5
  • 匿名さん 通報

    くだらねぇ!なにがクソクソネームだバカ。

    5
  • 匿名さん 通報

    ライダイハンってつけられるよりかは・・・

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!