巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

6

醤油やバターに次ぐ新しい「焦がし○○」の可能性を探る 

ライター情報:武井怜


「焦がし醤油」「焦がしバター」「焦がしキャラメル」など「焦がし○○」は、そのまま食べるより香ばしさや苦味・旨味が加わり魅力的です。よくあるこれらの組み合わせ以外に、美味しい「焦がし○○」はあるのでしょうか。新たな発見を求めて、ご飯やパンのお供で「焦がし〇〇」を作ってみました。

ご飯のお供編




用意したのは
納豆(『おかめ納豆』/タカノフーズ)
食べるラー油(『俺たちのパラパラおかずラー油』/エスビー食品)
ごはんですよ(『ごはんですよ』/桃屋)
ツナマヨ(『のっけるふりかけ 〈和風ツナマヨ〉』/丸美屋)


納豆は卵料理に入れて火を通したことはありますが、あえて焦がしたことはなく、どうなるか気になります!

懐かしの!?焦がし納豆




早速、気になる納豆から!



焦げてきています。ねばりが焦げている模様。



「焦がし納豆」の完成!
焦がす前よりも尖っていると同時に、おばあちゃん家のお菓子を連想させる懐かしいにおい。

焦がしたら糸が細くなったの糸、見えますか?


ねばりが減りました。



焦がし納豆単体の味を確認します。

醤油の濃さが目立ち、しょっぱい醤油せんべいのようです。
豆の表面が硬くなった感じもします。



ご飯と共にいただきます!

焦げの苦みがありますが、しょっぱさは、ご飯のおかげで消えています。ねばりが少ないため食べやすい。



焦がすべきか焦がさないべきか、いつもの納豆ご飯と味の比較をします。

結論
焦がさないべき!
いつもの納豆の方がマイルド。けれど焦がしは焦がしで、懐かしい味です。

男性は好きかな!?食べるラー油




筆者、初食べるラー油なのですが、「俺たちのパラパラおかずラー油」は思ったよりサクサクしているのですね。



焦がし食べるラー油です! 焦げやすく、二度失敗しました。
表面がカリッとし、サクサク感アップ!

単体の味:サクサク食感がたまらない!苦味が出ているのが惜しいです。





ご飯と合わせた味:サクサク食感とご飯の柔らかさが合います。苦味が惜しい! 箸で持ったときのご飯との絡みはイマイチで食べづらいです。

食べるラー油は、焦がさないべき!
いつものでもサクサク感はあり、味に丸みがあります。けれど焦がし、男性は好きな気が。

関連キーワード

ライター情報: 武井怜

1988年生まれ。心配性な漫画家、歌人。『気にしすぎガール~この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常~』(KADOKAWA)発売中。『フロムエーしよ』で連載中。シットコム(海外のコメディドラマ)愛好家。

URL:Twitter:@kinishisugigirl

2017年11月2日 10時50分

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    女の人の顔見れば見るほど不安になる カラコンのせいだろうけど黒目がちすぎて気持ち悪くなる

    7
  • ぱんぷきん 通報

    目がキモい

    7
  • 匿名さん 通報

    背乗り生ゴミのステマに吐き気

    2
  • 匿名さん 通報

    怜ちゃん可愛いよ怜ちゃん

    1
  • 匿名さん 通報

    わざわざ、焦がさなくても良いじゃないの。醤油の風味が飛びそう。焦げた海苔でも混ぜとけ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!