巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

5

東京の夜景をバックにインベーダーゲーム「PLAY!スペースインベーダー展」

2018年1月19日 08時00分 ライター情報:山根大地/イベニア
まだファミコンすらなかった時代に日本中を熱狂させたビデオゲーム「スペースインベーダー」は、今年で40周年。それを記念して六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで「PLAY! スペースインベーダー展」が開催されています。最新テクノロジーと融合して進化した体感型インベーダーゲームなど盛りだくさんのコンテンツで、往年のファンも当時を知らない世代も楽しめるイベントになっています。

40周年を記念してレジェンドも登場


「スペースインベーダー」は、1978年に誕生したアーケード型ゲームの先駆け。ファミコンのような家庭用ゲーム機が無かった時代に、喫茶店に設置されたテーブル型ゲーム機で社会現象になるほどの大ブームを巻き起こしました。当時は、ゲームをプレイする人たちが大量の両替を行ったため、「日本中の百円玉が足りなくなる」という噂が流れたほどでした。


40周年というアニバーサリーイヤーに行われるさまざまなイベントのトップバッターとして行われるのがこの「PLAY! スペースインベーダー展」。この日はスペースインベーダー40周年の記念発表会と「PLAY! スペースインベーダー展」の内覧会が行われました。

記念発表会には、「スペースインベーダー」開発者の西角友宏さん、そして「スペースインベーダー」とともにビデオゲームブームを盛り上げた漫画『ゲームセンターあらし』の作者、すがやみつる先生も駆けつけ、当時の思い出を語ってくれました。



最新テクノロジーと融合した体感型インベーダーゲーム


「PLAY! スペースインベーダー展」の目玉はなんといっても実際にプレイできる体感型アトラクションの数々です。

「バハムートディスコfeat.SPACE INVADES」は、前後左右+フロアからなる450°の映像空間の中でリズムに合わせてインベーダーと戦う音楽アトラクション。ハウステンボスで人気のアトラクションが、インベーダーとのコラボ・バージョンでの登場です。


「NOBORINVADERS(ノボリンベーダー)」は、スポーツクライミングのボルダリングを組み合わせたアトラクション。クライミングウォールの突起に手足をかけながら、上下左右に移動してインベーダーを倒していきます。プレイヤーからはゲームフィールド全体が見えにくいので、応援する人との協力プレイがカギになります。


「ARKINVADERS(アルキンベーダー)」は、床面に設定されたゲームフィールドの中で、スカッシュの要領でバーチャルなボールを蹴ってインベーダーを倒すゲームです。ボールは蹴っ飛ばすというより、サッカーのワンタッチパスのように面を作ってはじく感覚。細かいフットワークが求められるので、かなりの運動量になります。



夜景をバックにスペースインベーダー


中でも目玉となるのは「SPACE INVADERS GIGAMAX」。展望台の巨大窓面に7m×15mのゲーム画面をプロジェクションマッピングで映し出し、東京タワーなど六本木ヒルズから見える東京の夜景を背景に、世界で初めて10人同時プレイで楽しむインベーダーゲームです。


この日のデモプレイには、開発者の西角さんはもちろん、すがや先生も参戦。40年前には『ゲームセンターあらし』の取材のため、百円玉数十枚を積み上げて「スペースインベーダー」攻略にいそしんだというエピソードを披露してくれた先生。そうして磨きあげた腕前は伊達ではなく、見事に優勝しゲーム漫画の作者の実力を見せつけました。

東京上空に出現したインベーダーを撃ち落としていくかのようなこのアトラクション。ゲームに集中しすぎて夜景を楽しむ余裕は無いかもしれませんが、夜空とゲームが一体になったARっぽい不思議な感覚は体験してみる価値があります。なお、日没後の17:30以降でないと楽しめないので要注意です。
関連キーワード

ライター情報: 山根大地/イベニア

ライター。科学の子。興味のある分野は、ローカル、旅、映画、バスケ、神社仏閣など雑多です。スピッツ派、清少納言派、ウェス・アンダーソン派。

「東京の夜景をバックにインベーダーゲーム「PLAY!スペースインベーダー展」」のコメント一覧 5

  • 温州ミカン 通報

    発売当時任○堂の山○社長はソックリなモノを勝手に販売してN○Kに取材でも、良いものはパクっても構わないって嘯いていたな。数年後見事なブーメランがwww

    7
  • 匿名さん 通報

    ゲーセンからゲームの筐体を購入したのはいい思い出。ブームが一段落した時期で当時3万円で購入できた。

    6
  • 匿名さん 通報

    クランベリーズもザハもプリンスまでも日本に暗殺された疑惑がある。CCW違反の警察、防衛省、法曹は国内だけにとどまらず世界で暗殺を繰り返しているとの指摘がある。

    5
  • 匿名さん 通報

    六本木までも圏内な高出力SM3空自の御前崎分屯基地、峯岡山分屯基地、SM3海自護衛艦、掃海艇、警察、創価、法曹や幕僚監部による金銭や不動産目的での国民暗殺疑惑、恐ろしい日本の全容だ。

    5
  • 匿名さん 通報

    六本木金属パイプ集団襲撃メッタ打ちリンチ殺人事件のあった場所の近くか。

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!