巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

伊達巻の日

「伊達巻き」の名前の由来は、伊達正宗の好物だったという説がある。 その説から伊達正宗の命日である5月24日を「伊達巻きの日」として制定したのは、大阪にある寿司具のトップメーカー、千日総本社。伊達巻きを日本の食文化として広めていくことを目的にこの日を制定した。 なお、「伊達巻き」の由来に関しては「伊達巻き」という婦人用の和服の帯に似ていることに由来しているという説もある。

ゴルフ場記念日

1903年のこの日、日本で初のゴルフ場といわれる「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンしたことによる。造ったのは六甲山頂に住んでいたイギリス人A・グルーム氏。神戸ゴルフ倶楽部は、グルーム氏の商館「101」での週末の団欒の中から生まれた。その夜は客人同士でウイスキー片手にイギリスの思い出話に花を咲かせ、故国で盛んなゴルフの話をしていた。客人の1人が「今や香港でもゴルフが出来るそうだ」と言うのを聞いて、グルーム氏が「ここにコースを造ろうじゃないか」と言い出したと伝えられている。グルーム氏はすでに50歳を過ぎていたが、それまでゴルフの経験はなかったという。

他の日を調べる

 月  日