巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

はやぶさの日

2010年6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」は宇宙空間60億キロ、7年間の歳月をかけたミッションを成し遂げ、地球に奇跡的な帰還を果たした。この偉業から学んだ「あきらめない心」「努力する心」の大切さを伝えていこうと「銀河連邦」が制定。「銀河連邦」とは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設がある4市2町(秋田県能代市・岩手県大船渡市・神奈川県相模原市・長野県佐久市・鹿児島県肝付町・北海道大樹町)がユーモアとパロディの精神で組織した連邦国家。

小さな親切運動スタートの日

「さまざまな知識を持っているだけでは、エンサイクロペディア(百科事典)を頭の中にかかえて歩いている人間にすぎません。その教養を社会人としての生活の中に、どのように生かすかということが重要と存じます」 1963年3月、東京大学卒業式において、茅誠司学長が卒業生に向けて贈った言葉である。この告辞をきっかけに1963年のこの日、「小さな親切運動」の本部が発足。全国の小中学校を対象とした作文コンクールや「小さな親切」はがきコンクールなどを主催。小さな親切の「小さな」とは、ものの大小のことではなく、しようと思えば誰にでもできる親切のことを意味している。

他の日を調べる

 月  日