Excite bit

雪見だいふくの日

株式会社ロッテが自社の「雪見だいふく」をPRするために制定。「雪見だいふく」は冷たいアイスをやわらかいおもちで包み、おもちとアイスの絶妙な食感が人気。窓の外で降る雪を見ながら、暖かいコタツに入って食べるほのぼの感のある和風のアイスで、1981年の発売以来ロングセラーとなっている。日付は11月で「いい」と、パッケージのふたを開けて縦に見たときに18に見えるために18日としたもの。

カスピ海ヨーグルトの日

日本に「カスピ海ヨーグルト」をもたらしたといわれる家森幸男京都大学名誉教授とカスピ海ヨーグルトを扱うフジッコ株式会社が制定。手軽に手作り出来て増やせるカスピ海ヨーグルトを食べる習慣を広めて、人々の健康増進を図ることを目的。カスピ海ヨーグルトは、長寿の国コーカサス地方から家森教授が栄養分析で持ち帰ったものを知り合いに「株分け」しているうちに広まった。日付は2002年から始まった純正菌種を安心安全に届けるための頒布活動が100万人に到達した2006年11月18日にちなんで。

土木の日

「土木」という2文字を分解すると十一と十八になるというパズルのような事実と、土木学会の前身である「工学会」の創立が明治12年(1879)11月18日であることから、土木学会、日本土木工業協会等11月18日を「土木の日」と制定。 道路、上下水道、住宅、公園、街づくりなどにおいて、先進国の中ではまだまだ遅れをとっている日本の現状をふまえ、未来のための「豊かで、質の高い国土および生活空間づくりの推進」を図るためにも、土木技術および土木事業の重要性を、もっと一般にに広く知ってもらいたいというのが、この日を作った趣旨らしい。11月18日には、そのための様々な活動が行われる。

他の日を調べる

 月  日