Excite bit

世界トイレの日

世界で26億人もの人々が適切で清潔なトイレ環境を持っていないという現実に目を向け、世界的なトイレ環境の水準向上を目指す。この日を制定したのは、シンガポールに拠点を置く「もう1つのWTO」である世界トイレ機関(=World Toilet Organization)。世界トイレ機関には、日本トイレ協会(Japan Toilet Association)も加盟している。また、同団体の教育機関、「世界トイレ大学(World Toilet College)」では、日本人講師を招聘し、国内のトイレ清掃業者の技術向上をめざすセミナーを開催するなどの活動を行っている。

緑のおばさんの日

1959年のこの日、通学する小学生を交通事故から守るため、学童擁護員(緑のおばさん)の制度がスタート。まだ女性の職場が少なかった戦後復興期、雇用対策として創設された職業。緑のおばさんという呼び方は、交通安全のシンボルカラーである緑色の制服や帽子を身に着けていたことに由来する。児童を見守る存在として親しまれたが、最近その存廃が議論されたり、廃止される例が相次いでいる。

他の日を調べる

 月  日