0

300本が咲き乱れる!横浜「三溪園」で桜を愛でよう

2017年3月21日 07時00分 (2017年3月23日 18時52分 更新)

あたたかな季節がいよいよすぐそこまで近づいてきた。

神奈川県 横浜市 中区にある日本庭園「三渓園(さんけいえん)」では、3月25日(土)~4月2日(日)の期間、桜を愛でる特別ライトアップ「観桜の夕べ」が開催される。

期間中、外苑の大池周辺を中心に、ソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラ、ヤエベニシダレ、淡墨桜2世といったさまざまな種類の桜が咲き誇る園内。

暖かな昼間に見られる桜の愛らしい表情から一変、夜には幻想的な風情が庭園内に漂い、宵闇に浮かびあがる三重塔や池に浮かぶ和舟、そして灯りに照らされた薄紅の花びらの妖艶な魅力が楽しめる。

東京都内の人気お花見スポットとは一線を画す、落ち着いた雰囲気が魅力の三渓園。

あなたもここでタイムスリップしたかのような古都の風情に触れ、いつもとはひと味違った春の訪れを感じてみてはいかが?

三渓園「観桜の夕べ」
開催期間:3月25日(土)~4月2日(日)
時間:9:00~21:00(入場は20:30まで)
料金:大人500円/小学生200円
住所: 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
ホームページ(http://www.sankeien.or.jp/index.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!