0

【ビデオ】フェラーリのV8エンジンを移植したトヨタ「86」がドリフト、クラッシュ、すぐに修理してまたドリフト!

2017年9月27日 10時00分
プロドリフターのライアン・トゥレックとGumout(潤滑油を主としたケミカル製品の総合メーカー)がトヨタ「86」にフェラーリ「458 イタリア」のV8エンジンを積んだ時には、我々も度肝を抜かれた。それだけでも凄いことだが、さらに驚異的なのは、この「GT4586」と名付けられたクルマが単なるショーカーではなく、きちんと走りも計算して製作されたドリフト用車だということだ。先日、トゥレックはこのクルマでオレゴン州ポートランドの山道でドリフト走行の撮影を行ったのだが、生憎走り出してすぐの所で、決して良いとは言えない事態が起きてしまった。
映像をご覧になれば分かるように、スタートしてわずか2番目のコーナーリングで、トゥレックはGT4586の前方から道路わきの土の斜面に突っ込んでしまう。一瞬、何事もないかのように見えたが、クルマはすぐに右に逸れていく。トゥレックは修理のためにクルマを停めた。ぐにゃりと曲がったタイロッドなどの部品の修理・交換を行った結果、再びGT4586は新車のように甦った。

幸い修理にはそれほど時間を必要とせず、その後に再開されたドリフト走行は見事なものだ。トゥレックがトヨタ 86を高速でドリフトさせ白煙をもうもうとあげている映像をご覧いただきたい。そしてその一部始終がフェラーリV8エンジンの轟音と共に繰り広げられるのである。時間を作って見る価値のある映像だ。

動画を見る

By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【ビデオ】フェラーリのV8エンジンを移植したトヨタ「86」がドリフト、クラッシュ、すぐに修理してまたドリフト!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!