1

【新車】新型リーフ発表を聞いた旧型オーナーの心のボヤキ その3「いま、リーフはディーラーで試乗できる? できないときのチェックポイントは?」

2017年10月7日 10時27分 (2017年10月9日 06時00分 更新)

これまで2度にわたり、旧型オーナーの心の声をぼやいてきました。いよいよ本腰を入れて、新型リーフをディーラーへ見に行くこととしました。

みなとみらいの日産グローバル本社ギャラリーへは、既に新型リーフを見に行っていますが、見学者が多くて、じっくり落ち着いて見れませんでした。そんな時は、いつもお世話になるカーライフアドバイザーさん(以下、CAさん)へ相談します。万が一?本当に買うことになれば、その方を通して購入すると決めていますので、その挨拶の意味も込めてます。

ディーラーにつくと、ショールームの真ん中にはホワイトのリーフがでーんと鎮座。相変わらずお顔が精粋ですね。

私「こんにちは!新型リーフの試乗車は置いていますか?すぐに購入ではないのですが、じっくりと見せていただけませんか?カタログもいただきたいです。」
CA「わかりました!でも残念ながら、試乗開始は延期になっております。」
私「やっぱり試乗延期ですか。。ではカタログと車両を見せて下さい。」

パシャパシャっと気になるところの写真を撮りながら、カーライフアドバイザーさんへ新型リーフの販売状況をこっそり伺ったところ、本来は、10/2から発売開始、お客様へのデリバリーは、早い人だと10/7からだったそうです。また、試乗車のクルマ本体は各ディーラーへ配備されているのですが、すべてのクルマの登録が遅れていて、この地区のディーラー100店舗に対してすぐさま試乗車となる新型リーフは4~5店舗しかないそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    試乗したくても車検切れじゃタイホされちゃいまスゥ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!