0

【新車】ホンダS660の「#komorebi edition(コモレビ エディション)」は上質な大人の雰囲気が魅力

2017年10月21日 07時03分 (2017年10月23日 08時00分 更新)

ホンダS660に、特別仕様車の「#komorebi edition(コモレビ エディション)」が追加されます。こちらは、2017年11月10日から2018年1月31日までの期間限定の受注生産モデル。

「#komorebi edition(コモレビ エディション)」のベース車は、198万円の「βタイプ」。専用色の「ヒダマリアイボリー・パール」をまとい、シックで上質な雰囲気をもたらす専用のブラウンルーフトップやライトタンインテリアのほか、専用アルミ製コンソールプレート(#komorebiロゴ入り)を装備。

ニーズの高い低速衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能である「シティブレーキアクティブシステム」を標準装備としながら、208万円と価格を抑え、買い得感のある設定としています。

トランスミッションはCVTのみで、ボディカラーは、先述した「ヒダマリアイボリー・パール(専用色)」をはじめ、「プレミアムスターホワイト・パール(有料色)」、「フレームレッド」の計3色を用意。

内装色はライトタンインテリア(専用色)のみで、メーカーオプションでセンターディスプレイ(internavi POCKET 連携)が設定されます。

塚田勝弘

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!