2

新型N-BOX登場で、軽ハイトワゴンの中古車相場に何かが起こる!?

2017年10月21日 11時00分 (2017年11月14日 10時59分 更新)

▲軽ハイトワゴンの無敵艦隊と呼べそうなN-BOXとN-BOXカスタム。フルモデルチェンジは軽ハイトワゴンの中古車価格にも大きな影響を与えるでしょう フルモデルチェンジ直前まで売れまくった初代N-BOX

ホンダ N-BOXがフルモデルチェンジしました。
一般的に新車の販売はフルモデルチェンジ後が最も売れて、その後だんだんと月販台数が減っていきます(新しいライバル車種などが登場しますからね)。ところが初代N-BOXは2011年のデビュー以来売れに売れまくり、モデル末期となる今年に入ってからも新車販売台数が軽四輪車トップに君臨し続けるというこれまでの車に類を見ないモンスターマシンでした。あまりにも売れているから「わざわざモデルチェンジしなくてもいいのでは?」と冗談を言っていた業界関係者も少なくありません。



▲新型N-BOXで大きく進化した部分のひとつがシートアレンジ。後席スライドに加え、助手席を57cmもスライドさせて、前後席のアレンジを自在にしました


驚異的な販売台数を記録し続けるモデルの後継車種を開発するのはとてつもないプレッシャーだったでしょう。登場した新型は、スタイリングは見事なまでのキープコンセプト。そして機能を大幅に進化させてきました。新型N-BOXも間違いなくヒットモデルとなるでしょう。そのとき、軽ハイトワゴンの中古車相場はどのように動くのでしょうか。

初代ホンダ N-BOX--初期型の相場が下がることに期待!


▲フルモデルチェンジする直前まで売れまくっていた初代N-BOX。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    旧型のN-BOX。タマが多いから値崩れするのは当たり前。

    0
  • 匿名さん 通報

    長くて読む気がしない

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!