0

暗闇の中でも撮影できる!パイオニアから高感度ドライブレコーダー2機種発売へ!!

2018年4月19日 14時00分
~駐停車中の車を長時間監視する「駐車監視機能」を搭載~

■商品名
ドライブレコーダーユニット
■型番 (希望小売価格)
VREC-DZ500-C(オープン価格)
VREC-DZ500(オープン価格)
■発売時期
6月
 
 近年、交通事故や交通トラブルの際の映像を録画する用途で、ドライブレコーダーの需要が急激に高まっています。その中で、昼間や走行中の記録だけではなく、夜間・暗所での撮影や駐停車中の監視機能など、使用シーンに対するニーズも多様化しています。
 このたび、パイオニアは、夜間や暗所でも高画質に撮影でき、長時間監視可能な「駐車監視機能」を搭載したドライブレコーダー「VREC-DZ500-C」と「VREC-DZ500」を発売し、ドライブレコーダーに対する幅広いニーズに応えます。

【主な特長】
1) 暗闇の中でも撮影できる高感度撮影「ナイトサイト」を搭載
HD画質の車載用高感度CMOSセンサーを用いて、従来のドライブレコーダー※1に比べ100分の1以下の光量でも撮影できる「ナイトサイト」を搭載。昼間の走行映像のほか、夜間の走行風景や駐車監視中の暗闇でも周囲の映像をはっきりと映し出して撮影することができます。
※1 当社ドライブレコーダー「ND-DVR40」

2) 走行中の映像を鮮明に撮影可能
・「HDR」機能と「WDR」機能を搭載
「HDR(ハイダイナミックレンジ)」と「WDR(ワイドダイナミックレンジ)」の両機能を同時に使用することで、従来モデル※1では補正しきれなかった明暗差の激しい状況でも、白潰れや黒潰れをしっかり補正し、鮮明に撮影することができます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!