0

125ccバイク免許(AT限定)の教習が2日間に短縮決定。これで免許が取りやすくなるの?

2018年6月14日 18時33分

バイクが誰でも乗れる乗り物ではない理由の一つに、免許制度があります。しかし、125ccのAT(AT小型限定普通二輪)のみ免許が少しだけ取りやすくなるんです。一体どのように変わったんでしょうか?

改定が発表されたのは125ATの教習期間についての道交法。今まで最短で3日かかった技能教習を2日間に短縮することになったんです。

学科教習を合わせても2日の間に全ての教習を終えられるので週末の土日休みなどを利用して取る人を増やそうという考えです。

2日間に短縮できたのは単純に一日の教習時限数の上限を引き上げたため。なので教習内容や時間などは変わっていません。

短縮されたのは教習期間なので、卒業検定の時間は入っていません。なので週末で教習を終わらせて、次の週の休みで卒検を受けるという流れ。

教習所によっては教習が終わったらそのまま卒検が受けられるところもあるかもしれませんが、あったとしてもそこまで多くはないでしょう。

もっと多くの人にライダーになって欲しい!というのはもちろんですが、正直MotoBeはこれでめちゃくちゃ取得人数がアップするとは思えません…。

土日行くだけで全てが完結するなら話は別ですが、教習が2日間、卒検で1日、その後免許センターで書き換えしなければいけないので超急いで取ったとしても結局4日弱はかかるんですよね…。

それに、今まで3日だったのが2日に変更されたから行こう!という人がどれくらいいるんでしょうか?

僕が同じ立場だとしたら、正直「あんま変わんねーな」と思ってしまいます。

「125ccバイク免許(AT限定)の教習が2日間に短縮決定。これで免許が取りやすくなるの?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!