1

希少なレースカーの公道仕様車、メルセデス・ベンツ「CLK GTR」がオークションに! 予想落札価格は5億円前後

2018年8月7日 18時30分
メルセデス・ベンツとAMGが正式に結ばれる直前の1990年代後半、FIA(国際自動車連盟)は限定生産のロードカーをベースにしたレース用車両で競われる新たなトップ・カテゴリのレースとして、FIA GT選手権の創設を発表した。このシリーズにはBMW製エンジンを搭載するマクラーレン「F1」をはじめ、ポルシェは「911 GT1」で参戦。メルセデス・ベンツもAMGと協力して「CLK GTR」と呼ばれるマシンを、わずか128日間で開発した。その公道仕様車として25台が販売されたうちのシャシーナンバー9番が、8月25日に米国モントレーで行われるRMサザビーズのオークションに出品される。予想落札価格は425万ドル(約4億7,500万円)から525万ドル(約5億8,600万円)とされている。

レース仕様のCLK GTRは、1997年の参戦初年度に11戦中6勝を挙げてチームとドライバーの両チャンピオンを獲得。翌1998年もシーズン途中で後継モデルの「CLK LM」が投入されるまで2勝し、2年連続のダブル・タイトル獲得に貢献した。ミドシップに搭載された自然吸気V12エンジンの排気量は、レース仕様では6.0リッターだが、公道仕様では6.9リッターに拡大され、最高出力612psを発生。6速シーケンシャル・トランスミッションを介して後輪に伝えられる。輪状のリア・ウイングを備え、あちこちにベントが開けられウイングレットが装着された低いボディは、見るからに凄みがある。

「希少なレースカーの公道仕様車、メルセデス・ベンツ「CLK GTR」がオークションに! 予想落札価格は5億円前後」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    フロントオーバーハングがこれでは米国輸入規制法がどうであろうとサーキット以外は走れないだろう。前のオーナーもフロントアンダーパネルを壊してしまったのかもしれないね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!