競泳:王者フェルプス選手の食事メニュー公開

2008年8月15日 13時54分 (2008年8月19日 00時13分 更新)

北京五輪ですでに5個の金メダルを獲得し、五輪通算の金メダル数を11個に伸ばした「水泳の天才」マイケル・フェルプス(米国)選手。その強さは一体どこからやってくるのか?英国紙「ガーディアン」がフェルプス選手のある日の食事メニューを公開した。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]

 北京五輪ですでに5個の金メダルを獲得し、五輪通算の金メダル数を11個に伸ばした「水泳の天才」マイケル・フェルプス(米国)選手。その強さは一体どこからやってくるのか?英国紙「ガーディアン」がフェルプス選手のある日の食事メニューを公開した。

関連写真:そのほかの北京五輪の報道写真

 朝食:チーズ、生野菜、炒めたオニオン、マヨネーズなどを大量を挟み込んだエッグサンドイッチ3個、玉子5個を使って作った玉子焼き、コーンスープ、フランス風揚げパン3個、チョコレートを載せた焼き菓子3個。

 昼食:スパゲッティ500グラム、ハムとチーズを挟んだ大き目のサンドイッチ2個、1000キロカロリー分の栄養ドリンク。

 夕食:スパゲッティ500グラム、ピザ1枚、栄養ドリンク。

※情報提供:東亜通信社 URL:http://www.toanews.com/

【関連記事・情報】
「水の怪物」フェルプス選手を作り上げる3つの秘密(2008/08/14)
[北京五輪:金]男子200mバタフライ:フェルプス選手(2008/08/14)
2008年北京オリンピック特集
社会>スポーツ・イベント>北京五輪:新着記事 - サーチナトピックス
社会>スポーツ・イベント>北京五輪:競技その他 - サーチナトピックス

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。