高知県沖、国籍不明の「潜水艦」はクジラを誤認?

2008年9月22日 09時44分 (2008年9月26日 00時12分 更新)
 21日付中国新聞社電は複数の外電を引用して、14日朝に国籍不明の潜水艦が高知県・足摺岬沖合いで領海侵犯したとされる問題で、日本の防衛省と自衛隊が、クジラを誤認した可能性が高いとの見方を明らかにしたと伝えた。

 同件では「日本政府関係者が、中国の潜水艦とみられると発言」との報道が日本であり、中国外交部が北京の日本大使館に抗議した。町村信孝官房長官はメディアに対して「日本政府が中国籍と言ったかのような報道は、事実でない」と説明した。

 自衛隊は16日午後3時で「潜水艦」の捜索を打ち切っており、真相は迷宮入りの見込みだ。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
中国の潜水艦 - サーチナ・イメージ検索
体重推定2.5トン「白鯨の死がい」見つかる―海南省(2008/04/10)
新華社:海軍潜水艦部隊が隠密性と戦闘能力を強化(2006/04/27)
政治>内政>軍事 - サーチナトピックス
政治>国際関係>日中関係 - サーチナトピックス

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。