「世界で最も評判のいい国」…恥じ入る韓国、“居直る”中国

2011年9月30日 15時35分
 米調査会社、レピュテーション・インスティテュート社(Reputation Institute)がこのほど発表した、「世界国別世評ランキング(世界で“評判のいい国”ランキング)」が話題を呼んでおり、特に、韓国では、メディアを中心に、日本をはじめとするアジア諸国より順位が低かったことに「恥ずかしい」と反応したことが国内外で注目されている。一方、同ランキング43位の中国では、インターネットユーザーを中心に、「居直る」発言が目立つ。環球網などが報じた。

 レピュテーション・インスティテュート社は毎年、世界の国や企業の評判をランキング形式で発表している。同社は今回、世界50の国と地域、約4万2000人を対象に、信用度・敬意・好感度など約16項目をもとに、各国の◆QOL(生活の質)◆治安状況◆環境保全への認識――などを調査。その結果、1位がカナダ、2位以下がスウェーデン、オーストラリア、スイス、ニュージーランドと続いたことが分かった。アジアでは、日本がトップの12位で、以下はシンガポール(20位)、台湾(25位)、インド(27位)、タイ(30位)、韓国(34位)、中国(43位)だった。

 韓国では、同ランキングの結果に対し、メディアを中心に「恥ずかしい」、「台湾やインド、タイにも抜かれ中下位圏に」などと反応。ランキングへの「落胆ぶり」が国内外で話題を呼んでいる。

 一方、中国・環球網の掲示板では、インターネットユーザーを中心に、「国内のランキングは信じられない」、「まあ、正しいんじゃない?」との“肯定派”も一部で見られたが、「これって“西側”の見方、ってだけだろ? 何の意味もない」、「どうでもいい」、「こんなランキングなんか、たとえ中国が100位であっても気にしない」などと、半ば「居直る」コメントが多くを占めた。

 また、「恥じ入る」韓国に対しては、「(韓国人は)自尊心が強いから負けを認めたくないだろうな」などと冷静に“分析”。ランキングの順位に肩を落とす韓国メディアに対する、冷ややかな見方を示した。(編集担当:青田三知

【関連記事・情報】
世界の評判ランキング、韓国34位日本12位「日本に及ばず」=韓国(2011/09/30)
世界競争力ランキング、中国は7年連続上昇で韓国に迫る(2011/09/08)
「韓国料理の屈辱」、世界美食トップ50に1種も選ばれず=韓国(2011/07/24)
FIFAランキング:日本はアジア最高の13位、韓国は26位=韓国(2011/06/30)
韓国の平均寿命80歳で世界20位、日本はトップ、北朝鮮は70歳(2011/05/16)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。