中国人から見た日本のヘンなところ「曖昧でいつでも行列」

2011年10月4日 18時38分
 多くの中国人にとって日本は「変な国」に映るという。中国経済網は3日、「日本について、変に思うところはそれぞれ違うだろうが」と前置きしつつも、中国人から見た日本の「変なところ」を紹介している。

 記事はまず、「日本人の話し方」について挙げ、日本人は笑顔で「そうですね」と同意を示すが、「相手の意見に賛同していると思ってはいけない」とし、「賛同しているかもしれないし、反対しているかもしれない。あるいは考え中なのかもしれないし、どうでもいいと思っているのかもしれない」と日本人の曖昧(あいまい)さを紹介した。

 次に、風呂の習慣を指摘し、「日本人は毎日風呂に入るが、同じ湯船のお湯を家族全員が使う」と紹介。客が来たときは客が先に入ったお湯を、順番に家族の人が使うと紹介し、「男女混浴も変な習慣だ」と報じた。

 さらに、「日本人の歩き方」を挙げ、「日本人はいつでも1列になって並んでいる」と紹介した。さらに、「日本の中年以上の女性」について、「中性的」と報道。多くの公衆浴場では男女の浴場とも、中年以上の女性が仕事をしていると紹介し、「女のようでもあり、男のようでもある」とした。(編集担当:及川源十郎

【関連記事・情報】
「バカ殿」に出演した台湾人、中国から「天皇に跪いた」と非難殺到(2010/01/25)
中国人が日本に抱く「10の誤解」とその真相-中国メディア(2010/07/20)
【中国ブログ】不思議の国ニッポン…来なけりゃ分からぬことばかり(2011/06/01)
中国人から見た韓国「中国人が抱く10の誤解」-韓国メディア(2010/07/13)
【中国ブログ】多くの中国人が韓国に対して抱く「5つの誤解」(2011/08/31)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。